FC2ブログ

EIKO ART

絵画・アート着物リメイクとプライベートで日々感じたことを描いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒姫童話館 & 童話の森ギャラリー  8/7

一番下の妹家族が東京から 来ていて

甥っ子の 小鉄くんの要望で

家族で黒姫童話館にいってきましたよ♪


わたしは 妹が大学生だったとき母と3人で来たことがありますが



小鉄くんがお父さんから借りて読んだ ミヒャエル・エンデの 「はてしない物語」

の読書感想文を書き クラスで代表に選ばれたらしく 

ぜひ いってみたいとのことで わくわくしていました♪

img31.jpg

img35.jpg

この間まで人見知りしていた もくが だんだん やんちゃになってきて

幼稚園に行きはじめた 影響なのかな?

昔のマルコメみそのCMにでてきそうな雰囲気の髪型に 

甥っ子の 木工(もく)
img34.gif
最近の口癖  オレさぁ



ドイツ人作家の ミヒャエル・エンデのお父さんは 画家だったらしく

エンデ自身も プロ顔負け すごく良い絵を 描きますね!

以前 少し挿絵をやったことがありますが

絵本とか 本の表紙や挿絵をぜひ 描いてみたいなぁ♪

誰か 話もってきてくれるといいんですけど・・・  コラボで


映画「ネバーエンディング・ストーリー」 なんとなく みたことあったっけな??

その曲が 頭の中でまわっていました


モモ も かわいいですね!  映画 もじゃもじゃの女の子が 印象的でした

時間どろぼうの話だっけ?な    

なんだか この2つ原作読んでみたくなりました♪

 img36.gif

あと 松谷みよ子さん関係の展示もありました

小さいころ ももちゃんシリーズ よんだっけな? なつかしい

短大の頃 日本の民話 長野の民話にかかわる卒論

だったので 松谷みよ子さんが長野の民話にかなり かかわっていたのを知りました 



トラクターバスが いい感じでしたよ

バスに乗って ダリア園 と リフトにのって 景色をたのしみました♪ 秋はコスモスかな

img37.gif

おにいちゃんの小鉄と おとうとの もく
img38.gif

左 妹の由紀  もく  後 妹のだんな さん
img39.jpg
img40.gif

img42.jpg

姪っ子 れもん 
img43.gif

また トラクターバスに乗ってもどり 隣の 童話の森ギャラリーをみました

企画展で 「11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展」やってました

魅力的な 作品がいっぱい

漫画家から 徐々に 絵本作家に

展示作品は 版画 リトグラフで制作したもので

プリントよりも 色の発色が すごくいい感じで

額に いれる価値のあるものになっていました

昔の仕事の方が 贅沢ですね! 私もやってみたいな!

子供部屋に 飾ってあったら すごく素敵♪だろうな


また黒姫童話館 にきたいですね 

img45.gif

家で描いた 墨絵

東京で飼っている 黒ねこ バーキンちゃんを描いたようです 

もく作
img46.jpg

すごくいい感じに描けました  ぼかしが上手! 美術の先生のお父さんも 驚いていました

わたしは猫って知っていたので 左が頭で  でも逆からみていた お父さんは 七面鳥にみえたらしいです


れもん作 
img47.gif
れもんぽいいよね 色えんぴつも得意かな








スポンサーサイト
  1. 2017/08/29(火) 17:11:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N-ART  ガレリア表参道  ギャラリートーク  8/5

夏恒例の N-ART 代表する長野作家の展覧会に行ってきました

夏休みで東京から遊びにきている 甥っ子の小鉄くんといってきました


根岸芳郎さん作品
img14.jpg

カナムラジンさん作品
img15.jpg
img17.jpg

上田 暁子さん作品
img18.gif
img19.jpg

小山利枝子さん作品
img20.gif

小山利枝子先生と 本江 邦夫先生
img21.jpg


更級 真梨子さん作品
img22.jpg

信濃美術館 館長の松本透さん と 小鉄くん 
img23.jpg

img24.jpg


  1. 2017/08/29(火) 17:07:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池田満寿夫美術館  休館    7/30

信濃毎日新聞に 池田満寿夫美術館 7月末に休館する

記事が載り 行ってきました

毎年 恒例の池田満寿夫 友の会が5月にあるんですが なかったので ??

と思っていましたが  さみしいですね


数年前から 池田満寿夫さんの作品を後世に遺したいと 想い 

昨年から 不忍画廊の 荒井さんや 信大の元美術の池田先生

長野高校の4期会の同級生の方々と 県庁や信濃美術館にいき活動してきましたが

実現するとよいですね! 

満寿夫さんのために できればそれなりのスペース 一室 ほしいです!

この間 信毎に記事が載りましたが 

よい流れになってきている感じがしますね


img09.gif
img10.gif

信濃毎日新聞 2017年 8月24日      多摩美術大学の本江邦夫先生のコメント載っています
700_ikeda_masuo.jpg




個人的には 着物のコラージュ作品 池田満寿夫美術館にある「天女乱舞」など

 モニュメント的なのもとして 新しく改築される 信濃美術館にあったら良いなと思っています

  他に着物のコラージュ作品は 国会図書館にもあります 


今回の最後の企画展に モデルを使わなかった満寿夫さんが 唯一モデルにした 


わたしが大好きな 山口小夜子さんの 絵も数点ありました♪ 


 鶴田一郎先生の絵も ときどき モデルは 山口小夜子さんですか?なんて お客さまに聞かれることありますが・・ 
 モデルは いないそうです 


以前 いった 山口小夜子さんの企画展
http://eikokimonoart.blog.fc2.com/blog-date-201506.html

Sayoko Yamaguchi NHK-BS 1998
満寿夫さんと山口小夜子さんコラボ映像作品「天女夢幻」 
https://www.youtube.com/watch?v=YeyoTQL8Sdg

友の会で書いた会報
http://eikoart.com/Mass_media.html

なぜか 美術の方にいくと決めてから 満寿夫さんの作品を後世に 信濃美術館に遺すこと 頭から 抜けないんですね  

母方のお墓が 分骨した満寿夫さんお墓と同じだからか? また 池田家のお墓参りもしましたが・・ 

  1. 2017/08/29(火) 15:31:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴田一郎美人画展 ゲスト 伊藤倫  北野カルチュラルセンター 7/16

パリから長野に朝方4時に着きましたが 夏恒例の 鶴田一郎美人画展 最終日7/16

ノエビア化粧品のCMで著名な鶴田一郎先生と

友人の伊藤倫さんのコラボの展覧会に行くことができました

以前 鶴田一郎先生とは 何回かゲスト作家でご一緒させていただいたきました

サイン会にいらっしゃっていました 

人の縁っておもしろいですね  なんだか 

わたしから 昨年 友人の書家 伊藤倫さんにバトンタッチしました

  墨仲間の活躍 嬉しい!ですね  


img04.gif
鶴田一郎先生
img12.gif

友人の書家 伊藤倫さん
img05.gif
img06.gif
img07.jpg


  1. 2017/08/29(火) 14:50:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリ観光 5日目   モンマルトル   最終日  7/14

ジャパンエキスポは無事おわり ほっとしました

ヨーロッパ はじめてだったので

パリ観光と 仕事を次につなげるために 10~14日

滞在していましたが

次回は パリへ 展覧会できたいですね!!

後半 個人旅行 はじめってだったので  不安でしたが・・・

どうにか 慣れました 

かなり楽しんでいます♪   環境になれるもんですね


観光は 以外に ルーブル美術館 ベルサイユ宮殿 ノートル・ダム大聖堂  モンサン・ミシェルは

まだみていなくって 次回にゆっくりと

心残りで ルーブルにも 行こうっと思っていましたが 7/14 革命記念日で そちらのイベントいってみたかったのですが

早めに帰える日で

中心部は混雑してるから やめたほうがいいよと いわれ


ホテルから 比較的近い  芸術家の聖地!!  モンマルトル にいってきましたよ~♪  

最終日なので おもいっきり 観光に没頭しよう! 
9時には スタンケルク通り を歩いていました


サクレ・クール寺院 
天気がよく パリ市内を一望

5-46.jpg
5-47.jpg
5-48.jpg



テルトル広場は  似顔絵描きで賑わっていました 

いろんな 画家がいました 
 声をかけられたけど すみません 

5-49.jpg

モンマルトル美術館へ
5-50.jpg
5-51.jpg

好きなロートレックのポスターの前で
5-52.jpg


ダリ美術館前で  道化師  
5-53.jpg


ダリ美術館へ   ダリ自身が道化師かな~

彫刻が以外に多かったです  私はけっこうダリの彫刻が好きです

絵も自由な感じでよかったです

ときおり 微妙なのは 日本で

絵を描いていて 着物のファッションデザインもやっていると話すと 

特に美術の専門家や  怪訝な顔をするのですが いけないのかな?

もし わたしがファッション・衣装デザインでなくって 彫刻だったら 納得したのでしょうね

ファッションは商業的だからでしょうか?

彫刻より ファッションに興味があっただけのことですが・・・・

5-54.jpg
5-55.jpg
5-56.jpg

美術館内に ダリ作品を扱っている 画廊があって センスのよい美人なマダムに

呼びとめられ ほめられ嬉しかったですね  ダリもスペイン出身だし 似た感覚があるかも!!


着物を使った洋服だったので 変だったかもしれませんが それが良いと思ってくれる方もいました

一風変わっていたせいか スリらしき人も 敬遠しているのか よってこなくてよかった! 

ジャパンエキスポでは 知り合いのお金持ちファッションの方のほうが 狙われたみたい 何人かにさわられたとか・・・


パリで見た感じ 着物はフランスの若者に人気があって 着こなしも日本よりもっと自由 

何でもありで わたしも逆に勉強になりましたよ♪

わたしの着物ファッション パリの方に着ていただきたいものですね!!

着物掛け軸も♪


5-57.jpg


アトリエ洗濯船跡
ピカソ、ルノワール、モディリアーニなどの画家、アポリネールといった詩人がアトリエを
構えていた場所
5-58.jpg

ジュティームの壁
5-59.jpg


ムーラン・ルージュ

フランス語で 赤い風車という意味らしいです

昔 二コール・キッドマンがでていた 「ムーラン・ルージュ」の映画館でみました  なつかしい
次回は夜のショーをぜひ 見たいですね!! 

5-60.jpg



cafe カフェ・デ・ムーラン

少し遅いランチをとりました 今日 夕方パリを出るので最後の食事です  少し豪華にてみました


映画「アメリ」昔 みましたが 話は忘れてしまったな  また みたいな!

主人公が勤めるカフェのロケで使われた お店だそうです

なんか雰囲気が わたしにあってるかも?

フランス人の 可愛い女の子や 男の子がいて 楽しそう♪

今度は アメリが好きな クレーム・ブリュレだけで お茶したいな!

5-61.jpg
5-62.jpg

cafe カフェ・デ・ムーラン
5-63.jpg
5-64.jpg


4時過ぎに ホテルに戻り 荷物がいっぱいなので タクシーに

のってシャルルドゴール空港 に向かいました

もっと 少なければ バスでしたが 大きなスツーケース2個 と 肩に掛軸一式の大きなバック 手持ちバックと

なると 気力がありませんでした

通訳の飯田美樹さんに フランスの空港の手続きは すごく時間がかかるし 待たされる

一度 手続きで待たされて 乗り遅れ全額はらったことがある  甘く見ないほうがいいよと 

いわれていたので

夜9時半のフライトなのに 5時には着いていました

空港にあった  La point New York  の看板がきになりましたが・・・・

出国の手続きをすませ 搭乗ゲートへ

目の前に また Mc cafe があったのでお茶とマカロンを 時間をつぶしました

夜9時半頃だったとしても 外はこの明るさです

帰りもまた ドバイ経由のエミレーツ航空さんです  夜遅いのに ディナーをだしてくれるのでいただきました


無事 日本に着き 地元の中央タクシーさん空港便に乗って 自宅に帰りました


今回 パリ はじめてでしたが とても充実してました♪ ヨーロッパ初!

また ぜひ 魅力的な パリに仕事で行きたいと思っています♪ ☆☆

5-65.jpg





  1. 2017/08/21(月) 17:37:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリ観光 4日目 ギャラリーMetanoia マレ地区  2017 7/13

その後、美樹さんの友達のカメラマンのjeanさん

からメールがあり 滞在期間中にギャラリーを紹介してくださるとのことで

住所を見て うかがうことにしました

マレ地区 ランビュート駅そして ポンピドー・センター(国立近代美術館、現代アート企画)近くにあるギャラリーみたいです

たどり着けるかな?

確かに マレ地区には ピカソ美術館、ポンピドー・センターに美術館 やギャラリーが多くありました

その前に腹ごしらえ

きのう ラーメンを食べたいか また麺を

時間があったので ポンピドー・センター周辺を歩いてみました

また こりずに スーツケースを持っていったので セキュリティー的にダメで

やっぱり入れなく ポンピドー・センター(国立近代美術館、現代アート企画)残念でした

でも 面白い建物! みなその周りで くつろいでいたので 一休み

なかに 何があるんだろう!入ってみたい   また 今度にしますね

暇だったので また Mc Cafeに

ポンピドー・センター


5-40.jpg


なんとか 地図と人に聞き ギャラリーMetanoiaさんにたどりつきましたが 

誰もいなそう? ? そしたら jeanさんが鍵を持って現われ 開けて中を案内してくれました

オーナーと奥様(日本人で画家さん)は 今 Metanoia主宰の展覧会でイタリア ベニスへ

行っているとのこと

すみません 10日に 頑張っていけばよかったかな

仕事上 Metanoiaさんとかかわっており jeanさんが オーナーに話をしてくれるそうです 

ジャパンエキスポでみていただいた 絵と着物の ミクスドメディアが 気にいってくださったみたいです

どうも ありがとうございます よろしくお願いします

次は ぜひMetanoiaさんで 展覧会できたら良いですね!! 

着物掛軸と着物ファッションぜひ企画でお願いできましたら ありがたいです 

ギャラリーMetanoia
5-41.jpg

ギャラリーの中は ちょと仏像や日本の古い家具など 東洋的な雰囲気です

階段下りた 下のフロアは ダンスや 瞑想などできる つくりになっていました

小さな仏像と お香が落ち着く感じでした 

奥様が 日本人で スタッフが韓国の方で 

日本人や韓国の方も ときおり展覧会やるみたいですね

5-43.jpg

カメラマンのjeanさんは マニアックで面白い方でした

日本の アニメ 大友監督の「AKIRA」やその他 いろいろ日本のことに興味があるらしく

面白かったです  日本ではあまり知られていないけど フランスでは人気があったりする 日本人アーティストも結構いるみたいですね

日本にも何回か いったことがあるみたいです

jeanさん わたしが英語ぜんぜん理解できないのに 一生懸命話しかけてくれ 苦労したでしょう!

フランス人の方 けっこう流暢に英語で 説明してくれているのに すみません でした

次回は もっと理解して話せるように頑張りますね!




jeanさん
5-42.jpg


  1. 2017/08/19(土) 19:04:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリ観光3日目  オペラ座&クリスチャン・ディオール展 2017 7/12

7/12 は パリに住んでいる土屋さんとオペラ座(パレ・ガルニエ)で待ち合わせして

中に入ってみました

オペラ座は 本当に花の都パリって感じで スケールが 日本と違いますね

 
5-21.jpg
5-22.jpg

中もすごい 装飾で感激!!   中の演劇やバレエやオペラの舞台も素敵でした

天井には マルクシャガール「夢の花束」が オペラとバレエをモチーフにしたものらしいです

舞台の写真はダメなので

その後は 土屋さんおすすめのビストロに 地元の方でにぎわう

久しぶりにお肉をいただきました

その後に 食べた フランというデザートが美味しかったです

5-23.jpg


次に 「クリスチャン・ディオール展」 にいきました


辻本真友み先生 登場

目立ちますね! ハイヒールをはくと 185cmくらい 

フランス人でも なかなかここまでの長身の方は いませんでしたね

スペイン人もそうですが ラテン系のフランス人も 思ったより

身長高くないですね

長身なのは アフリカ系の方かな

パリを歩いたり、電車に乗ってると 白人と同じくらい 移民の方が アフリカ系 中東系 東洋系 の方が

多かったですね  人種の坩堝 


駅や街のいたるところで クリスチャン・ディオール展の広告があって

話題になっているのか?


長蛇の列  フランス人も結構 辛抱強く並ぶことあるんですね


5-24.jpg

今回のJAPAN PRO MODEL コレクション主宰の 辻本真友みさんは 


昔 現役時代 クリスチャン・ディオールの専属モデルだったそうです 偶然!


今回ご一緒できて 光栄に思います♪


だから なつかしそう見ていましたね  ディオールの歴史をよく知っていました

それにしても すごい 衣装の点数 見ごたえのある展覧会でした


私自身は 特にブランドに興味があるって訳では ありませんが

世界の方に 愛されて広まっていった 

レベルの高い仕事 いろいろと勉強になりましたよ  感動!!

 
おすすめの展覧会です 


辻本真友み先生と
5-25.jpg
5-26.jpg
5-27.jpg
5-28.jpg
5-29.jpg
5-30.jpg
5-31.jpg
5-32.jpg
5-33.jpg
5-34.jpg


辻本真友みさんいわく

クリスチャン・ディオールを代表する ライン  だから ポスターに使われていたのかな?

帽子は ベトナムを思い起こしますね  昔 植民地だったし 

東洋と西洋の融合かな?と 勝手に思っていましたが  世界の融合かな!!

5-35.jpg




その後 Mc Cafe へ 

Mc Cafe マクドナルド系列の カフェ 初めて入りましたが 

外食の高い パリで かなりお手頃価格です 庶民の味方!

辻本先生と 一緒に注文してみました

小さな エスプレッソ+マカロン セットで 約 2ユーロ


マカロンがあるってことが パリぽいですね

ラズベリーマカロン 美味しかったです


辻本先生が 海沼さん ラーメン食べない?と さそわれたので

パリで なつかしのラーメンを食しました

お店は 他に定食など カツカレーとか 日本食メニュー

でも 店員さんは 東洋人だけど 日本人ではないですね

 わたしは 野菜ラーメン 8.5ユーロ を

思っていたより 美味しかったです 日本と変わらない感じ

今日も一日充実していました 

5-36.jpg


  1. 2017/08/19(土) 18:47:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリ観光 2日目   ギャラリー巡り マレ地区バスティーユ    2017 7/11

11日は ギャラリー巡り 営業活動をしていました

ジャパンエキスポは 人がいっぱいでよかったのですが

おまつりでパフォーマンス中心だし お客さまは若いコスプレ関係の方がおおかったので

落ち着いた ギャラリーでやったほうがいいのでは?ということで 


通訳の美樹さんやフランス人のお客さまのアドバイスで

ギャラリーの多い 客層のよいマレ地区バスティーユあたりにいってみました

気合いを入れて 大きなスーツケースに 掛軸と 着物ドレスを入れて出発!

結構 重たく駅の階段では 持ち上げて運ぶのに こたえました 

13日と 2日間で 4、5人くらい 若い女の子や男の子が 手伝ってくれて 感謝でした

日本より親切な若者がおおいかも!! 

でも、盗まれたらどうするの?という意見も・・   まったく 考えなかったな


 
お目当ての ギャラリー・ペロタンさんにいけるかな? 

近くのサン・セバスチャン・フロワッサール駅で降りました 

駅の壁には フランス革命の絵が 描かれていました


ピカソ美術館 近くのcafeで
   
ランチ ショートパスタ

この後 わりと有名なクレプリーを見て 今回いただけなかったので 次回 行きたいですね♪



ギャラリー・ペロタンに行きたいのですが

なかなかたどりつかなく 道を聞きまくっていましたが

みんな結構親切に教えてくれました  

一度教えてくれた フランス人の おじさんにまた ばったり 会って

心配したらしく(どうやら娘さんが 東京にすんでいるとのこと)

親切に案内してくれました  ありがとう!!  

地図と違う場所にあったんです だからか?


ギャラリー・ペロタン

パリの現代アートでいちばん人気を誇るギャラリーらしいです
日本では 村上隆さんやタカノ綾さんの作品を扱っているそうです

すごい広い敷地 現代アート美術館みたいです

敷居の高い感じでした 

メールください とのこと 

作品は見れて勉強になりました


ギャラリー・ペロタン
5-10.jpg
5-9.jpg


ピカソ美術館 周辺には 絵や彫刻 現代アートのギャラリーがいっぱいでした

アポもとらず 来ているし なかなか他の日にしてとか?

作品をみてもらうまでにはいたらなく 名刺をおいていく感じでした

フランスはたぶん 画廊おかかえの作家が多いみたいです


とあるギャラリーでは 秋に大阪に住んでいる○○○○さんが展覧会やるのよ

グループ展だったら みたいな感じでした

 
5 6くらいまわってみました  良い勉強になりました


近くに ピカソ美術館があったので 見たかったのすが!


テロ対策なのか? スーツケースを持って中に入ることはできませんでした

美術館など オペラ座もすべてスーツケース ダメですね


今後は i Padとか 画像でみせ工夫したほうが良さそうですね 


残念 今度いったとき美術館にいきしましょう!



歩いてバスティーユ駅方面に向かいました

疲れたので ヴォージュ広場 木陰のベンチで一休み

前のカップルが イチャイチャ

まあ素敵な 写真がとれて良かった♪


ヴォージュ広場
5-11.jpg

ヴォージュ広場のまわりにも 現代アートのギャラリーが多いです!

 あとcafe と 市民の憩いの場になっていました


ヴォージュ広場の周りのギャラリー
5-12.jpg



バスティーユ駅に向う途中で 素敵なドレスが目に入り

思わず 中に入ってしまいました!!

オートクチュールの専門店みたい

すっごーい 素敵な衣装!! 誰が着るのかな?

5-13.jpg

制作しているところ ファッションデザイナーさん
5-16.jpg
5-14.jpg
5-15.jpg
5-17.jpg



バスティーユ広場 金色の天使がシンボル

7月14日 フランス革命始まりの舞台となった広場
5-19.jpg
5-18.jpg

パリの夕方 夜は 明るいので 感覚がくるうのですが 

結構いい時間になっていたので ホテルに帰りました

そして スーパーに行き 夕飯


  1. 2017/08/10(木) 18:44:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリ観光 1日目   2017 7/10

ジャパンエキスポも終わり 無事

10日 今日からほぼ1人 パリ観光です

前の日は モデルさんたちと打ち上げで おそかったし

ジャパンエキスポ期間中は パリの中心部から 郊外の会場まで

8時前にでて電車で通っていたので 

朝は少しゆっくりとしていました


通訳の美樹さんやパリに住んでいる土屋さんや和田さんから

くれぐれも スリやひったくりに気をつけるように言われていたので

なんだか 1人行動が不安でした

電車や外で旅行雑誌をみていると 観光客だと思われカモにされるので 見ないほうが良いとか 

バックは必ずひざの上に置いて食事するようにとか 

現地に住んでいる 日本人のつもりでいるように いわれました



期間中電車の乗り換えとか 美樹さんや仲間にまかせて ついていくのみ

だったので 大丈夫だろうか?

今日は1日 1人で観光して とにかく慣れようと思い

前もって 地図をみてメトロ電車の乗り換えを書き出し  凱旋門、エッフェル塔にいってみました


メトロで いろんなところにいけるので 便利ですね

お得な 10枚チケット 14.5ユーロを買いました 日本と違って 一枚のチケットで 

パリ市内メトロ バス 一律なので良いですよ♪ 

凱旋門 


5-2.jpg

凱旋門の上からの景色
5-3.jpg



偶然 モデルさんたちと会いましたよ~ ご縁  おおまか10日か11日に帰るので今日一日観光しているのだとか
一緒に記念撮影

5-4.jpg


途中で ジャパンエキスポに来てくれた美樹さんの友達のカメラマンのjeanさん 日本名Teturouさん 

からメールが  10時過ぎにきていて 気づきませんでした 

そういえば 美樹さんと一緒に話していたとき ギャラリー紹介してくれるって

話していたの思い出しました


英語苦手なんですが なんとか

2時から3時まで ギャラリーmetanoia います

オーナーもいる(奥様は日本人)のできてみませんか? 今1時半か? でも作品ないしな

タクシーで迎えばよかったですね  また日を改めることにしました


次は エッフェル塔に

さすが パリのシンボルなだけに 人がいっぱい

エッフェル塔の上に行くチケットを買って 行くまでにすごく時間がかかりましたよ

眺めはすばらしかったです


エッフェル塔
5-5.jpg

上からの景色
5-6.jpg

5-7.jpg


期間中 パリについてから ほぼ毎日ホテルの近くにあるスーパー2つあって エコバックを持って買い物をしていました

パリには コンビニはなくって スパーが朝7時からやっていました


楽しくって けっこう夕食とかも よくスーパーで買っていました♪


日本のスーパーにある 揚げ物などのお惣菜は 少ないですね

あるスーパーもありましたが ほこりがそのまま入ってしまっている感じで

衛生面で微妙だったので 手が伸びませんでした


夜7時から8時くらいは レジに人がいっぱい みなクレジットカードの人がおおかったです

わたしは 現金のみなので 面倒ですが

物価は 物によりですが 日本より少し高いかも

市民のみなさんの生活や暮らしをみれてよかったです!


世界的にあるスパー  妹に聞いたら東京にもあるとか   あともう一か所のスーパーに
5-44.jpg


ある日の夕食 山盛りサラダ ムール貝の缶詰  レモンタルト マンゴーゼリー 7ユーロくらい 

5-45.jpg


  
  1. 2017/08/10(木) 18:23:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャパンエキスポ パリ  風景  7/6 7 8 9

ジャパンエキスポ パリ 
期間中 すごい人手でしたね 
アニメおたく コスプレの方がすごくおおかったです
フランスのノルマンディー地方の方とか
遠方の方で毎日来ている人もいました

1年に一度のお祭りなので みんな気合はっていますね
その格好で電車に乗ってきたのかな?

3-2.jpg
3-3.jpg
3-4.jpg

かわいいおしゃれなカップル
3-5.jpg
3-6.jpg

きもの掛軸 きものバック
3-7.jpg
3-8.jpg


期間中 フランスの女の子たちに 着物リメイク着ていただきました
似合っていて 素敵でしょう!!

3-9.jpg
3-10.jpg
3-11.jpg
3-12.jpg


写真より すごく綺麗な子でしたよ
17歳で モデルもやったことがあるみたいです
彼女は 日本に留学して 文化服装学院に行きたいっていっていました
フランスの若い世代の方は 日本にあこがれを持っている方も多くてびっくり!!
3-13.jpg


通訳の飯田美樹さんのお知り合いのご夫婦

パリの飲食店の情報はこちらの旦那様から
3-14.jpg
飯田美樹さんには期間中 通訳していただき感謝です♪
おかげていろいろな方と お話できました

カフェ文化研究家、飯田美樹のホームページ 
https://comptoir-miki.jimdo.com/



3-15.jpg
3_19-2.jpg
3-16.jpg
3-17.jpg
3-18.jpg


辻本先生のお知り合い パリ在中 通訳の土屋さんと 着付けの先生の 和田さん
土屋さんと和田さんとは ファッションショーの裏舞台でお世話になりました 
3-19.jpg



パリの kimono fashion  アパレルメーカ
洗練されたデザイン 手頃な料金で 販売されていました
本物の着物よりは 着物風のプリントを入れ 日本風な雰囲気ですね
よい勉強になりました
3-20.jpg
3-21.jpg

8日夜 通訳の美樹さんと 食事にいきました

フランスでは ディナーにいく前に 他の店に立ち寄り 一杯ワインを

飲んでからというのが 普通みたいです

日本だと 珈琲とかお茶してもOKですが それをすると ちょっとって感じです

今回のわたしの仕事のことや反応とか アドバイス 今後のこととか 本音でいろいろお話できて
嬉しかったですね

着物リメイクのドレスいけるのでは? フランス人は 結構シビアだけど 割と反応が良いとか? 

わたしの気持ちがストップをかけていると 叱られました 


今後どう 展開していくのか? フランスの女の子たちもまじめに考えてくれていたみたいです  



たぶん 国によって着物ファッションなのか 絵なのか 反応が違うような気がします 

ただし ファッションは 専門の方と組むのが よいかも


3-22.jpg
3-23.jpg
3-24.jpg



今の季節のパリは バカンスのはじまりで 夜10時でもぜんせん明るくって

ようやく 12時くらいでこの感じです

パリでは パンがすごく美味しくって!!

特に朝食はビュッフェだったので 朝からクロワッサン ハム チーズ ヨーグルト フルーツ

調子にのって食べていました   日本よりずっと レベルが高いです


エキスポ期間中 仲間が パンとハムチーズのランチボックスつくってくれていたので(経済的)

美味しかったのですが

さすがに 炭水化物 乳製品のとりすぎで


 夜 求めるものは野菜が食べたい!!ばかりでした


美樹さんに要望を伝えたら 連れて行ってくれたビストロです

日本人シェフで 人気のお店でした  

日本人のシェフはフランス人にもすごく人気があるそうですよ

隣のマダムが 食べていた お肉と玉子がのったサラダがとても美味しそうだったので

わたしもそのサラダ(11ユーロ)を注文してみました だいたい ここにパンがついてきます

繊細な味わい すごくおいしかったです!! 

美樹さんの 鴨肉のサラダも美味しかったです

今日は 軽めに サラダと チョコレートケーキを食べて帰りました

わたし自身は あまりグルメでなく ファミレスもよい人なのですが

たまには こういったお店もよいですね!

カフェ文化研究家、飯田美樹のホームページ 
https://comptoir-miki.jimdo.com/


3-26.jpg
3-25.jpg


パリの街って はじてめて来たときから 歴史も感じる綺麗な街だなって


美樹さんがもいろいろ熱く語ってくれて 本当に魅力的な街ですね

写真も どこを撮っても絵になる感じです

せっかくなので 夜のセーヌ川のほとりを歩いてみました


飯田美樹さんは 8月にお子さんと今度は イタリアだそうですよ いいな!

また お会いしましょうね!
3-27.jpg
3-28.jpg
3-29.jpg


9日最終日 ショーを終えて 早めに片付けはじめました

辻本先生とモデルさんたちで 打ち上げということで ご一緒させていただきましたよ

他の方は みな日本に帰えりました

オペラ座の前で待ち合わせ まだ時間があるので その前に 土屋さんとワインを

3-30.jpg


なかなかこないので 先に着いたメンバーで Leonへ 

ベルギーが発祥の ムール貝のおすすめのお店です

駅のあちこちで Leonの広告をみたので 人気のチェーン店みたいですね

お店の中は 日本のファミレスのような感じでした
3-31.jpg

みんなで乾杯!!
サーモン海鮮のサラダを みんなでシェアしました
フィッシュ&チップスも 美味しかったです
3-32.jpg

ムール貝のパエリアは ご飯が少なく どちらかというと スープっぽい パエリアでした
3-33.jpg

売りは 1人一杯の鍋のムール貝  意外と全部食べれて不思議 
3-34.jpg

デザートは クリームブリュレ 
3-35.jpg
3-36.jpg

みんなでワイワイと楽しかったです


1人ずつ感想をとのことで 

みんな感動の涙でしたね


みなプロ意識を持って

期間中 本当に 缶詰状態で 練習 練習

よく頑張ったなと思います


賞をとった2人以外は 自腹できているので

ちゃんと ギャラをいただける モデルになりたいと熱く語っていました


わたしは 今回はじめての海外デビュー しかもファッションの方でしたが

モデルたちの影の努力や頑張っている姿に感動しました

裏舞台を経験したのも 良い勉強になりました  


今後 どう展開していくのか? 課題ですね  2ヶ月もありませんでしたが 自分としては最大に頑張ったつもりです  

3-37.jpg



  1. 2017/08/09(水) 15:54:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。